calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

くちびるから愛をきざもう/崎谷はるひ・神葉理世

評価:
角川書店
¥ 520
(2007-02-01)

やっとまともな崎谷作品。というのも最近の彼女の傾向は「お育て」でしたので。年の差が凄いのもあったしね。
これは特に序盤から半ばまでが流れるように進んで一気に読んでしまいました。後半からはありきたりな展開だったので途切れ途切れ。
タイトルの意味がよくわからないのが玉に瑕。
好きだから強姦、という仕組みが苦手な方にはお勧めしません。

恋は乱反射する。―1st Love <初恋>/崎谷はるひ・冬乃郁也

評価:
角川書店
¥ 580
(2006-11-30)

待ちに待った新刊。しかし「育てもの」…私の好みではないですが…

面白かったのは、受けの子が高校生くらいになって、視野の狭い子供になり、相手しか見えない、相手だけが好きな人間に育つように仕向けた”汚い大人”をあえて書いた、という点。
そんなよくわからんのでも、読ませるから凄い。

けれども、個人的にははかなり嫌いな展開なうえ、ワンパターン。またもや、という感じで俗っぽい。
やはりルビーで期待をしてはいけないのかしら…
はるひはもうこんなコテコテな話しか書けないの?もうそろそろ軌道修正を試みるべきでは?

ANSWER/崎谷はるひ・やまねあやの

評価:
ハイランド
---
(2000-05)

六年前の作品みたいですね。
もう既に文章が今と同じ感じだから、全く違和感はありませんでしたが、構成が若いというか…うーん。良かったけど、やっぱりどことなくストーリーがパターン化している気がします。

真芝はどこまでも不器用で我が侭でまだ若さがあり、対する秦野は三十路も超えた落ち着いた大人で、悟りもするし諦めもする。その差がとても良かった。
全体的に今のはるひ作品が好きな方なら気に入ると思います。
ただちょっと、挿絵との相性が悪かったかなという印象。さすがに絵柄が古かった。

不機嫌で甘い爪痕/崎谷はるひ・桜城やや

評価:
ビブロス
---
(2005-10-19)

崎谷作品を何冊も読んでしまったため、パターン化した構成が目に付きます。これもまたありがちなストーリーで御座いました。
へたれわんこやラブラブが好きな人は読んでみてください。桜城さんの絵が好きな方限定で。(私は相性悪かった)

背表紙のあらすじのニュアンスと中身が違うのが痛いところ。私には嬉しい方向に違ったので良いものの、もっと俗っぽい話を狙って買った方は満足するかどうか。。。
中身は本編が半分、書き下ろしが半分。颯生の歪んだ心を謙也の人の良さで優しく宥めていくという感じです。崎谷さんは歪んだ人を書くのが巧いですねぇ。ブルーサウンドのショーイ然り。。。

書き下ろしではほとんどが仕事の話。だが、度々出てくるいわゆる「ヒール役」が今回は薄めで良かった。一方を落として一方を上げる手法がどうにも苦手で仕方ないが、今回はまあ大丈夫だった。かな。
濡場はいつも通り期待を裏切らぬ濃さでした。でもいつもよりは短い。

いつでも瞳の中にいる/崎谷はるひ・梶原にき

評価:
幻冬舎コミックス
¥ 650
(2005-05-17)

ストーカーが気持ち悪すぎて拒否反応が出てしまった。胸がムカムカする一冊ですUuu
ストーカーによって二人が近づくというのはわかるんだけど、設定が度を越えているのは如何なものか。。。素直じゃない二人が苦難を乗り越えるのいうのはいいんだけど、これはやりすぎじゃないですか??

厚さだけが取柄みたいになっていて、満足したのは続編のみ。(ストーカーが出てこないため)
濡場も普段よりは薄味。

全くお勧めじゃないのでネタバレさせてもらいますが、このストーカー、盗み撮りは当たり前、電車ではもちろん痴漢、盗聴器は家のそこらじゅうにあるし、盗んだ衣類にたっぷりの精液をかけて郵便ポストに投函、ラストは監禁。という男ですUuu

アマゾンレビューの評価が高いのが不思議でならない。
読み終わった後の気持ち悪さナンバーワン。
これをボーイズラブと呼ぶのは如何なものかと。
続編だけはよかった。

形状記憶衝動/崎谷はるひ・緒田涼歌

評価:
角川書店
¥ 630
(2004-04-01)

ロリっぽいのは駄目なんだけど…駄目なんだけど、崎谷さんに負けた。
大丈夫か自分、身体がプニプにしてるぞ…

ブルーサウンドシリーズの合間の作品だけあって、設定が細かく決まっていて、全体的にキレがいい。些細な表現や言い回しも丁寧で、とても好感が持てます。
過去を引き摺っていつまでも前へ進めない攻と、プロサーファーになるために必死に頑張るんだけど空回ってしまう受が、少しずつ近づく過程はとても自然で違和感が無かったです。

ですが、私の好みから言わせて貰うと家庭の事情に入り込む攻というのは苦手ですUu
一緒に居たいから親を説得して同居するというのは、ちょっと…
BLの展開にはままあることなのだけれど、やっぱり慣れませんねぇ

<< | 3/4PAGES | >>