calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

駆け引きはベッドの上で シリーズ/ふゆの仁子・奈良千春

駆け引きはベッドの上で 蜜約はスーツを脱いで 龍を飼う男 龍の後継者 華麗なる紳士のウェディング (ラヴァーズ文庫 41)
∴あらすじ
「この賭けに君が負ければ、君の人生は私がもらう」「それでも逃げるのは性に合わない」仕事、恋愛。遊佐の人生はまさに順風満帆のはずだった。社運をかけた大きな契約が破談になるまでは…。理不尽なリストラをされ、その退職金で憂さ晴らしをする為に遊佐はラスベガスのカジノを訪れていた。そこでヨシュアと名乗る美形の日系人と勝負することになる。自棄になっていた遊佐は勝負に負け、約束通りヨシュアに身体も、これからの人生も握られることになるのだが、ヨシュアは遊佐をベッドに押し倒しながら、更なる賭けを持ちかけてきた。今度こそ、勝負に負ければ一生囚われの身…。遊佐はその勝負を受けて立った。

∴お勧め度 ★★★★★

1作目。冒頭から二人の賭けが始まり二人の関係も地道に縮まっていく、最後まで飽きさせないストーリーであった。現実にありそうな社会問題からは仕事の重きが感じられて良い。奈良挿絵は美しいが、遊佐の顔が後半になるにつれて次第に幼くなっていくため、最初の強気な奈央が好きだった私は少し残念。文章の中でも遊佐の性格がちょっとずつ変わっていった。共通して、ふゆの作品の受は面白いくらい敏感で感度が良過ぎる。

2作目。ヨシュアと遊佐は当然ながら、新しい登場人物もかなり興味深い設定。
ヨシュアと遊佐の蜜月が激しくなかったのも幸い、話自体もとってつけたような感じではなくちゃんと中身があったので満足。ヨシュア、ひたすら遊佐を愛してるらしい。
金髪の美しい男、さすが奈良さんというべきか、本当に美しかった。キーパーソンのこの人がいろいろやってくれて、嫌味なストーリー展開ではなく、相変わらず仕事が重視されていて調べつくしてるなぁと好感触であった。
日系ならではの問題もあり、リアルな話。このシリーズどこまでも伸ばしていって欲しいところ。この際周りの人物は全部ホモにしてしまえ。笑

3作目。やくざものとは違いマフィアの話は初めて読んだせいか、新鮮で面白かった。特に香港という特殊な場所であったので、余計に新鮮であった。兎に角ティエンが可愛い。作中では可愛くも何ともないが(むしろ艶男)智明に対する接し方が可愛い。
過去のエピソードは少し弱い感じもするが、気になる程度ではないし、何より二人がぎこちないのが良かった。すれ違いにすれ違い、自分でも気付かない部分で気持が芽生えていたという所が好きだった。(明らかに個人的嗜好)

4作目。
『龍を飼う男』が良かっただけに、蛇足と言わざるを得ない。甘い雰囲気が多いのは二作目だから仕方ないにしても、二人の変化がそう多くはないところが嫌いだった。
智明の不安を知っているティエン。ティエンに振り回されながらも別れを考えて悩む智明。「龍」についてや、上海・香港と巻き込んだ大きな裏の流れなどはきっちりと書いていた反面、二人の心情を書くのが疎かになってしまったのかなと思われる。新しいなぁと思ったのは受けが捕まらないところぐらい。奈良挿絵は言うまでもなく。

5作目。
かなり好感触
ちゃんと大学から書いてくれるのだろうな!なんて言ってたけど、出会いからあるとは思わなんだ。おかげでかなり真剣にのめりこめた。リシャールの成長、アンリの複雑な心境、短期間なのに濃い話だった。
ふゆのはこのシリーズだけはかなり力を入れてると感じられた。ヨシュアとティエンは二作ずつだから、これも2作目が出るかなぁ。出たらいいなぁ。

スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • 17:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク