calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

かりそめの恋人/あすま理彩・小路龍流

評価:
プランタン出版
---
(2005-11)

また借りてしまった…どんだけ持ってるのあの子ww
自分の分と友人の分、ほぼ二倍の本を読んでる気がします。楽しいからいんだけどね。

とにかく全体を通して感情の流れが一回も途切れない作品です。
急激な展開が在るわけでもなく、ゆっくりゆっくりと進行していく二人の関係が私の好みで、次々ページを捲りました。視点をころころと入れ替えるわけでもないですが、下の子の目線ばかりでなく、さりげなく相手の行動や心情も入っていて、読みやすくなっています。

ストレートな濡場が多いです。そして濃い…かな。でも違和感は全く無く、切り取った場面だけの文章を見ても、凄いなぁと感嘆です。全体のバランスが密に取れていて、だらだらとただ長いだけのベッドシーンよりも遥かに素晴らしいと思えました。
じりじりと近づいていく気持が最後ではっきりと重なったときは、読み終えた満足感もさながらいいお話だった、と一息つきます。
前作囚われの恋人を読んでいませんが、(例の如く設定があんまり好きじゃないから)この人が書くのならば読んでみたい気がします。


スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • 15:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック