calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エス シリーズ/英田サキ・奈良千春

評価:
大洋図書
¥ 903
(2005-02-10)

 エス 咬痕 エス 裂罅(れっか) エス 残光

一作目のストーリーはほぼ王道。次巻ももし同じような展開にならば買わないほうがいいかなと思います。
素直になれない二人がくっつくまでの過程が楽しみだったが、明確に繋がるわけでもないし、強気で傲慢な二人がそう簡単に鞘に納まってくれるはずもなく、良い意味で少し拍子抜けしてしまいました。

しかし予想を反して、二作目も面白い展開でした。しかもなんか巧い^^
実は二作目を読むまでこのシリーズ、そこまで期待していなかったんですが、この二作目を読んでからは早く次が読みたい、けれど時間が無いという苛々を募らせるばかりでした笑
活字中毒同志さんは、シリーズ全作揃えてからじゃないと日常生活に支障が出るかと思われますww

英田作品の中では最も深い作品です もう「ラブシェイク〜」のことは忘れよう…
エスシリーズが代表作になるんじゃないかなと思います

--追記(エス小冊子「still recall」)--
宗近と椎葉のその後、ということでしたが、他の人視点のその後もあり、存分に楽しみました!
奈良さんの漫画も超絶美麗。ただ、やっぱり昔の絵の方が好きだったなぁ (何より驚いたのは、予想より小冊子が厚かったことだが。

これを機に同人誌(永倉×真生)も読んだが、悲しすぎた… やはり物語はハッピーエンドがいいですねUu これからの真生が幸せになれたらいいと心底思います

これにてエス関係は、全て読破。感激の波も一潮ですが、まだCDがあります。エス残光のCDが出来上がるのはいつごろなんでしょう…

 


スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • 11:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック