calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

崎谷はるひバトン

またも「腐男子日記」倫さんとこから強奪。
…はるひバトン。
*ルール*
ある程度崎谷はるひ先生(以下はるひん)の作品を読んでいる人向けです。
普通に楽しんでいる人も歪んだ愛で楽しんでいる人も是非どうぞ。
シリーズ物の質問もあります。未読作品はスルー推奨。

Q1:はるひんの作品・・・何冊読んでいますか?
ちょっと後で数える。
ただいま。たぶん25冊です
でも文庫化とか多すぎてよくわかんなくなってきた。

Q2:はるひんの作品で1番好きな作品
問答無用で「ビターショコラの挑発」
「しじま」も結構好きだった。

Q3:逆にちょっとモニョった作品
恋は乱反射する。1st Love
本当ショタ…いい加減やめてお育て系。

Q4:ANSWERシリーズについて1言
好評のようだが、私はそんなに好みじゃない。
なんちゅーか、ありきたりだよね展開が。

Q5:ミルクラシリーズについて1言
ショタは嫌いなので本編読んでません
そういえば一作目だけ読んだんだった。なんかよくわかんない話だった。

Q6:ブルーサウンドシリーズについて1言
このシリーズは素晴らしかった

Q7: 白鷺シリーズについて1言
一作目しか読んでない。ちゅーかはるひショタ多すぎ

Q8:ハチミツシリーズについて1言
高校生モノなんか書くな 青すぎる

Q9:はるひん作品で最も好きな攻めは?
もちろん和樹(ブルーサウンド)

Q10:はるひん作品で最も好きな受けは?
えーと玲二(ビターショコラ)かな。

Q11:はるひん作品の女性キャラ・・・好きですか??
嫌い

Q12:はるひんのエッチシーンと言えば?
濃い・長い・マニアックの三拍子。でも中身があるからハショれない。
なかなか普通の人は書けませんわ

Q13:ルビーのはるひんとルチルのはるひんではどっちが好きですか?
どっちもどっち。ルビーの方が比較的中身がある。(気がする)

Q14:はるひん作品で1番好きなレーターさんは??
高久尚子?

Q15:公式サイト見ます?
たまーに見ます

Q16:これからもはるひん読みますか?
勿論読む

Q17:このバトン答えてくれそうな人(何人でも)
勝手に強奪してきたからね。強奪してって下さい。

スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • 10:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>吏月さん
こんにちは、シュウです。コメント有難う御座います。めっちゃ嬉しいです。今まで一人でこっそりやってたから。笑

このバトン、ちょちょいと書いたので淡白ですが正直なとこ書いたつもりです。
はるひ、ショタ多いですよね。ショタというよりは、高校〜大学生を社会人が猫かわいがりする感じが多い。
個人的に20〜30代同士のアダルティカップルが好きなので、高校生なんか特に読む気にならなかったりします。でもそんなときもはるひだからとりあえず読んでやろうかな(偉そう)なぁんて思ったりもします。まあ辛口レビューもひとえに、はるひを愛してるが故です。期待した分裏切られたときの怒りも強いんです。笑

そちらにもお邪魔しました。玲二が好きだそうで、共通点にちょっと嬉しかったり。義一の懐の深さには惚れますよね。ああいうでっかい男って、いいですよね。(念押し)

ちなみに最近のお勧めコミックスは、ズバリ無いです。ごめんなさい。なぁんか最近のコミックスはあまり盛り上がってないようですね。んでも、既刊なら富士山ひょうたを勧めます。「落下速度」はスーツ好きなら要チェックです。日高ショーコ「足りない時間」も学生ネタながらお勧め。可愛い系なら「浪漫豪奢」ですかね。全部買うのはきついので、古本屋で立ち読みでもしてみてください。笑
小説はズバリ、橘紅緒!私がどんだけプッシュしてるかは、レビューを見れば丸わかりです。

ああ長々と語ってしまってごめんなさい。
ココの書評は好みが似てる方には参考になると思いますが、違うと無理があるやもしれません。似てることを祈ります…。
ではではまた足跡残してってくださいねー。
  • シュウ
  • 2007/07/29 10:47 PM
こここ、こんにちは!!
はじめまして、吏月(リツキ)と申します。

崎谷はるひバトンをなさってる方を直接の知り合い以外で初めて見つけたので、嬉しさのあまり飛び込んで参りました…!!
挙動不審ですいません。
今更ですけどコメント付けちゃって良いのでしょうか…。


やっぱり人の回答って面白いですね。
ショタ…そういえば多い気もしますね。
「小さい頃から目をつけてました〜」系。
漫画ほどは拒絶反応起こらないのが私の現状ですが。


あまり新しい作家さんはチャレンジしないのですが、
こちらのレビュー参考に漫画など読みすすめてみたいなぁと思いました☆

意味わからなくてすいません…。
お邪魔しました。

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック