calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2007上半期 二度と読まない作品

∴傲慢な恋人/魚谷しおり・佐々木久美子
私は安価で購入したからよかったものの、定価で買った人はきっと憤慨するに違いない。初めて読んだ作家だったが、もう二度と買わないだろう。

∴闇色のドルチェ・ヴィータ/神奈木智・海老原由里
ラヴァーズもとうとう堕ち始めたか。こんなものを出版するなんて気が知れない。

∴ベリアルの誘惑/ふゆの仁子・高階佑
優秀な弁護士と検事。わけありの二人は一晩だけの関係を持つ…エロティックラブらしいのだが濡場に魅力を感じなかった。最近のふゆのはもう下降気味である。
加えて高階佑のイラストが英田サキ「DEADLOCK」のときとは全く違う。手抜きなのか?とても残念だ。
ふゆのは弁護士作品が多い。勤めていたらしいから得意なのだろうが、彼女の弁護士ものにはもう飽きた。

∴不器用な純情/岩本薫・円陣闇丸
特にここがだめということもない極々一般的なBLノベル。しかし円陣闇丸にしては表紙がお粗末である。

∴華麗なる落札者/新井諒・円陣闇丸
もう何も言うまい。
∴アイノコトノハ / かのえなぎさ・祭河ななを
金持ちの子である受とサックスプレイヤーの攻めの話。
だらだらしすぎてページを稼いでいる感がある。もっとすっきりまとめられるのでは?濡場も盛り上がりに欠ける。

∴君の住処/ななおあきら・祭河ななを
住む場所を無くした受けといろいろあって人間不振な教授攻めの話。
話自体は可愛くまとまっているが、展開が雑で文も読みにくい。さすがリーフノベルズと言ってしまう。

ヒミツの課外授業/水城薫・楢崎ねねこ
俗っぽい。この一言につきる。

シリアスな白日夢/伊郷ルウ・祭河ななを
元モデルで現空間デザイナーの卵である受と、ファッションデザイナーである攻の話。
台詞の一つ一つが気障過ぎて引く。イラストの雰囲気が合わない。話がぶちぶち切れている上に展開が早い。

御曹司と恋のレシピ/池戸裕子・祭河ななを
本当に可愛い話だった。後半少しキャラが壊れたかな。成長とは違ったと思う。
文が欠落しているわけではないが、若干読みにくいため少しいらいらする部分も多々。
イラストは綺麗だった。

スポンサーサイト

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • 17:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック