calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

森を出る方法/火崎勇・巴里

評価:
幻冬舎コミックス
¥ 898
(2005-12-28)

勘違いで行きずりの関係を持ってしまった相手と親の再婚で義兄弟になるお話。


例の如くあらすじ購入ですが、予想していたものと違いました。
全体的に違和感しかないです。薄い。薄すぎる。。。

もっと二人の間で葛藤やら駆け引きやらごちゃごちゃしていくと思っていたので、拍子抜け。実際は延々と受けが悩み続けていて、攻めは一向に出てきません。
攻めの職業柄、常に登場するわけにいかないことは判るのですが、少し焦らしすぎというか、受けが悩みすぎて苛々するというか。攻めの心情がよくわかんないなぁと思った途端に、長い台詞が現れて、取ってつけた感が在ります。
イラストも最初の方は良かったのですが、最後の方になると何となく手抜きのような白々しさ(トーンが無い)が出てくるので、ダブルで溜め息Uu

すぐさま古本屋に連れて行ってしまった一冊。


悪辣で優しい男/火崎勇・稲荷家房之介

評価:
プランタン出版
---
(2005-12)

またまた友人から拝借。
うーん。私は好きじゃなかった…Uu

職業設定の方に若干の嫌気は在ったものの、キャラ設定は綿密なので、とりあえず最後まで読めました。不和はとにかく好き勝手やってる設定で、仕事の為ならどんな手を使ってでも、と言う奴です。一応信念はあるようですが仕事に対する誠意や菱川に対する誠意はさほど伝わってきません。(元から無いようなものだけど)

最初の方の話の流れは好きです。菱川が酔いの勢いで告白する場面などは心情も綺麗に描かれて読みやすくなっていました。
ですが、それ以降すれ違いが何度も何度も繰り返されるのでしつこい。菱川が所々切ない台詞を言ってくれるから何とか気持が繋ぎとめられましたが、ラストへ行く前に読者の苛々は最高潮です。


| 1/1PAGES |