calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

恋ひめやも/英田サキ・小山田あみ

評価:
徳間書店
¥ 560
(2009-11-27)

英田さんの言うとおり、珍しくヤクザも銃も刑事も出てこない話

ん〜、設定は「英田さんにしては…」って部分で、好きでも認めないところとかは「ああ、英田さんだ」って部分だった

榎田さんの「はつ恋」と一緒に購入したのが最大の間違いでした
一つ一つは読み応えあるのに、中身が被りすぎてつまんなかった…

デコイ囮鳥・迷鳥/英田サキ・奈良千春

デコイ 囮鳥 (SHY NOVELS 207) デコイ 迷鳥 (SHY NOVELS 209)

久しぶりにたいへん濃ゆ〜いお話だった。
エスとは一風変わった展開で、面白かった^^エスが好きな方は断然気に入る作品だと思う。那岐と加賀谷の関係が素敵だなぁ。あと加賀谷のむっつりが…素敵。

君のために泣こう/英田サキ

評価:
大洋図書
¥ 903
(2004-07-26)

英田にしてはかなりスタンダードだなと思ったら、処女作だったようだ。はっきり感情を書かないし、展開もわかりやすい。
まだ成長過程だったのかな。個人的には特に良いと思う点はなかった。



エス シリーズ/英田サキ・奈良千春

評価:
大洋図書
¥ 903
(2005-02-10)

 エス 咬痕 エス 裂罅(れっか) エス 残光

一作目のストーリーはほぼ王道。次巻ももし同じような展開にならば買わないほうがいいかなと思います。
素直になれない二人がくっつくまでの過程が楽しみだったが、明確に繋がるわけでもないし、強気で傲慢な二人がそう簡単に鞘に納まってくれるはずもなく、良い意味で少し拍子抜けしてしまいました。

しかし予想を反して、二作目も面白い展開でした。しかもなんか巧い^^
実は二作目を読むまでこのシリーズ、そこまで期待していなかったんですが、この二作目を読んでからは早く次が読みたい、けれど時間が無いという苛々を募らせるばかりでした笑
活字中毒同志さんは、シリーズ全作揃えてからじゃないと日常生活に支障が出るかと思われますww

英田作品の中では最も深い作品です もう「ラブシェイク〜」のことは忘れよう…
エスシリーズが代表作になるんじゃないかなと思います

--追記(エス小冊子「still recall」)--
宗近と椎葉のその後、ということでしたが、他の人視点のその後もあり、存分に楽しみました!
奈良さんの漫画も超絶美麗。ただ、やっぱり昔の絵の方が好きだったなぁ (何より驚いたのは、予想より小冊子が厚かったことだが。

これを機に同人誌(永倉×真生)も読んだが、悲しすぎた… やはり物語はハッピーエンドがいいですねUu これからの真生が幸せになれたらいいと心底思います

これにてエス関係は、全て読破。感激の波も一潮ですが、まだCDがあります。エス残光のCDが出来上がるのはいつごろなんでしょう…


DEADLOCK シリーズ/英田サキ・高階佑

評価:
徳間書店
¥ 580
(2006-09-27)

評価:
徳間書店
¥ 560
(2007-02-23)

評価:
徳間書店
¥ 560
(2007-06-23)

刑務所が舞台なんて気合の入り方が違いますよねー!

「エス」を完結させてから、英田さんのこれからに少し不安を持っていた(余計なお世話。ラブシェイクのトラウマかしら)私ですが、完全に杞憂に終わったようです…!安心!
私にとっては現実味なんて皆無のような場所なのに、食い入るように読んでしまいました。設定にリアリティの欠片もない、だけどリアル。英田さんの引き出しはまだまだある!らしい!
現在の評価は2作目までしか読んでないので星4つ半。完結したらおそらく星5つにはなると思いますが、これは終わり方次第かなー。ネタバレになるのであまり言いませんが。うーん。。。
3作目早く読みたいですー

3作目読破しました!

統計して、評価を星4つ半にしました。星5つにしなかったのは、ラストが若干盛り上がりに欠けていたかな、というところがあったので… それ以外は本当に素晴らしかったです。
最後に自分を見つめなおしたコルブス・ようやく正直になったディックとユウト・幸せに暮らすネトとトーニャ。安直なハッピーエンドではなく、自然な流れでの最高の終わり方という気がします。ロブも幸せになれるといいね。
スピンオフ作品が出ることを祈っています

ひと目会ったら恋に花/英田サキ・笹上コーイチ

評価:
白泉社
¥ 540
(2005-12)

かなり楽しみにしていたのに、期待を大きく外れてしまいました。
全てはラストの50ページの所為。
この作品でまたもや英田サキの波が見えた気がする。ていうか気合いの入れ具合がシャイノベルズとは違い過ぎません?レーベルの傾向なのですか?

| 1/2PAGES | >>