calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

群青に仇花の咲く/神奈木智・穂波ゆきね

評価:
幻冬舎コミックス
---
(2007-07)

くすり指シリーズですばらしかった神奈木作品
前回読んだ紅緒「妓楼の〜」も遊郭を舞台にしていましたが、個人的にはこちらのほうが好みでした
紅緒は真っ赤で寂しい、けれど優しい終わり方であったが、こちらはしっとりとした雰囲気で静かな熱情を感じる作品です。
少しサスペンス仕立てになっていて、予想がつかないところも良し。かつての夜光花のような感じがしました。終わり方にもこだわりがあるらしく、この作品の最も良かったところが、ハッピーエンドながらも全てまとまって綺麗に終わらなかったところです。続きを出すのかな? 次回も期待します(特に梓)

久しぶりに穂波ゆきねの絵を見たが、ふわっとしているのに確かな手応えがあるものだった。この作品にすごく合ってます



ブロードキャストを突っ走れ!シリーズ/神奈木智・祭河ななを

ブロードキャストを突っ走れ! ブロードキャストを突っ走れ! 2 (2)

ポップで可愛らしいイラスト。
友人がこのイラストレーターが好きで購入したらしいが、神奈木さんといえば私の好きな「その指だけが知っている」の著者。
楽しんで読ませてもらいました。

とてもすんなり読めた。すんなり。途中で出てくる展開は予想できず、やられた感があった。早川はノンケぽかったくせに自覚するのが早すぎるなあと思ったら、攻だったんだな。
登場する二人の狂言師も気になるが、それはまた持ち越し?なのかな?
神奈木さんの濡場の引っ張り方は焦らされてる感がなく、とても上手である。ストーリー的に仕方ない、と割り切れるから。
悪い点を強いて言うならば、少し京弁の使用頻度が高いところかな。こってりこってり。

二作目。まあ予想はできた恋敵の登場。
一作目よりはぱっとしない感じだがこれもまた続くのかと思うと納得。次くらいで終わりにしてもらいたいところ。それと、いい加減兄弟に進展を。

| 1/1PAGES |