calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

顔のない男 シリーズ/剛しいら・北畠あけ乃

評価:
徳間書店
¥ 560
(2005-09-27)

一作目。展開も設定も言うことなし。文章もごちゃごちゃしていません。ただ、もうちょっと好意を持ち始めたサインや惹かれていくシーンを増やしても問題ないんかなーという感じです。シリーズなので少しずつ少しずつ…と思っていたのかな?
また、どの登場人物をとっても、後から付け足した性格がところどころある気がする。まだ個人が完成しておらず中途半端さも見受けられます。面白かったです。

二作目、三作目完読。
どことなくまだ二人の間に距離がある気がしますが、格段に進歩している二人でした。もうちょっと進歩してほしいのが本音だが、もうこれ以上続きは書かないんでしょうね。残念。。。

恋愛高度は急上昇/剛しいら・亜樹良のりかず

評価:
徳間書店
¥ 540
(2006-08-26)

作者の「萌え」が多分に詰まった話。
亜樹良のりかずの絵がそこはかとなく若い感じがしますね。

あらすじを読んでまず無理だと思った方(特殊な職業の話が嫌いな方)には全くお勧めしない。かくいう私もこういう話は妙に俗っぽくて苦手だった。

剛しいら作品は初めてだが、なんとなく薄いし味気ない。
延々と拒んでいた鴻嶋が結局真理とくっついてしまう辺りの背景がよくわからない。ただ、序盤の真理の鴻嶋との駆け引きは上手です。
周りの人間にもそれぞれ個性があったけど、逆に言えばそこまで書いておきながらなんでこうも薄っぺらいのかと少々疑問にもなります。

| 1/1PAGES |