calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

天使は愛で堕ちていく/愁堂れな・北畠あけ乃

評価:
雄飛
---
(2005-11-18)

これまでで最高の愁堂作品でした…!展開はかなり王道でしたが設定が良い!作家と編集者のカップルに飽きていない方は、読むべし!絶対をもってお勧めします

北畠さんのイラストが絶妙なバランス。普段は白々しいのが嫌だなあと思っていたんですけど、これはこれで味が出ていた。ただし、あらすじのおかげで棚に戻す人が増えただろうと思われる。このあらすじは手抜きじゃないかなぁ


熱砂の王と冷たい月/愁堂れな・高階佑

評価:
竹書房
¥ 600
(2007-03-24)

展開は王道だが面白かったです 文章がちょっと冴えないけど…
由の過去が薄っぺらいし、「冷酷な美貌の暗殺者」というわりには暗殺の計画もお粗末。。。リアリティはなくとも、現実味を出すべきだとは思いますよ…



境界ボーダー/愁堂れな・奈良千春

評価:
プランタン出版
---
(2007-05)

読んでると、樹生さんの「もう二度と離さない」を思い出しました。雰囲気そっくり!サスペンステイストなとことか…
話の展開は事件の緊張感もあって、面白かったです 面白かったんだけど、サスペンスだと言い張っているにも関わらず、犯人がわかりやすい…というかひねってないというか。まあ一番妥当な線ではあったのだけれど。うーん まあこれBLですからね、って感じです

ところで、最近の奈良さんの絵、どうしたの!?
輪郭をハショる点は許せるにしても、なんか綺麗なだけで人間味がない!人形か能面みたいな… 前はもっと情熱的だったし、人間味に溢れてたんですけどーー。。。

欲望の鎖に囚われて/愁堂れな・如月弘鷹

評価:
フロンティアワークス
¥ 560
(2007-04)

どんだけの期待を込めて買ったと思ってんだ。。。
すいません言わずにいられなかったんです。
キャラは立ってないし、展開は無理やりだし、何より濡場に全く魅力を感じないっていのは…どうですかね… あと、いい加減監禁するのは飽きました
如月弘鷹もまた、カラーがないと途端に色あせるんですねぇ 漫画ではそうは思わないのに、挿絵だとどうしてそう思うんだろう。不思議だなぁ。

淫らな罠に堕とされて/愁堂れな・陸裕千景子

評価:
ムービック
¥ 900
(2004-03)

榎田尤利同人誌以来で商業誌初の愁堂さん。
なかなか考えられた展開でしたが、もう少し橘さん並みに捻ってくれたらもっと良かったなぁ。同人誌の全体的評価が良かったので期待しすぎたのかもしれません
上条のフェロモンにはやられっぱなし。流され受健在。

| 1/1PAGES |