calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神経衰弱ぎりぎりの男たち シリーズ/高遠春加

評価:
二見書房
¥ 580
(2001-05)

「観賞用愛人」や「天国が落ちてくる」とは随分違った、ラブコメディ的な作品。
シリアスな部分も多々あり、全体的には良かったと思います。時代のせいなのでデザインや挿絵の質は問わないほうが良いんですかね、やっぱり。
あ、でも三作目だけイラストレーターを変えたことはちょいと言わせて貰う。元の方がまし。あえての起用か?とにかく絵が雑で仕方ない。

高遠春加は今作がデビュー作らしいです 既に人物を書き分ける力、筆力は備わっていたらしい。
現在は琉加で出版している作品の方が圧倒的に多く、そして高評価のようです

観賞用愛人/高遠琉加・北畠あけ乃

評価:
大洋図書
¥ 903
(2006-09-25)

高遠琉加は2作品目。こちらもとてもよかった。
この人は比喩やストーリー展開が驚くほど上手です。情緒的なのにどこか淡々としていて、感情の起伏を感じにくそうなのに、どんどん響いてくる。
ただ、この作品に限らず展開がゆったりとしたペースなため、忍耐力がある人にお勧めです。(ちなみに堕ちる系ではないです)

一つ気になったのは、北畠あけ乃の挿絵がなんか浮いているコト。表紙買いした人には思わぬ誤算かもしれません。挿絵自体の数が少ないため自分のイメージで読み進められるのは不幸中の幸い。

天国が落ちてくる シリーズ/高遠琉加 ・祭河ななを

天国が落ちてくる 天国が落ちてくる(2) 天国が落ちてくる(3)

『天国が落ちてくる』シリーズ3作。
とても素敵なお話でした。大満足。云うことなし。
3作全て揃えてから読まれることをお勧めする。
続きを読む >>

| 1/1PAGES |