calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

純情な恋人/成宮ゆり・紺野けい子

評価:
角川書店
¥ 520
(2006-10-31)

下半期ベスト3に入ると思います。
とっても私好みの話でした。

前作・野蛮な恋人もそうでしたが、狭い世界で展開する話です。
でも、その場面に不自然さが全くと言っていいほど無い。無駄な部分もほぼない。とても緻密なストーリーである。
じりじり近づく度合いも私好み。二人の不器用さがいじらしく、個人的には下半期ベスト1にしたい1冊です。

一つ欲を言えば犬の挿し絵が欲しかったですね。
あらすじで気になった方は勿論、ちょっと圏外かなと思った方も是非読んでみてください。特にツンデレ、強気受け好きな方は是非!

野蛮な恋人/成宮ゆり・紺野けい子

評価:
角川書店
¥ 580
(2006-05-31)


びくつくなよ。やられんのが嫌なら、俺が受けてやってもいいんだぜ。

帯のアオリ見た方は絶対に引き寄せられると思います。私もその一人。
そして紺野さん挿絵というダブル衝撃。即買い。(中古)
紺野さんの身体の描き方凄くいいですよね。神葉さんと同じくらい好き。ごつごつしてて。

ちなみに画像でいうと、上の金髪が受です。

ストーリー自体は真っ向からBLらしくて良かった。
が、智也の心変わりというか、気持ちが見えにくい。
キャラに一貫性がなかったのもあります。普段は無愛想でキツイ言葉使いの智也が秋人の前だとすぐ泣き、濡場ではかなり喘いでいるところとか。(どちらも攻の前では耐えてこその強気受)
攻めの前で可愛くなるという狙いはわかるんだけど、この表現は少し違うかな…なんて。
一個の人間としてのリアリティを確立する、という意味でもっと丁寧に書いたら良かったです。
所々文章が途切れる部分もあって、気持ちが遮られる感じがありました。体言止めの連発はやめてほしい。

今回デビュー作をさらに加筆修正したとのこと。今後が楽しみな作家が増えました!

| 1/1PAGES |