calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

▼drama CD/ダブル・バインド 2

2011年12月21発売
原作:英田サキ

森川智之:上條嘉成
興津和幸:瀬名智秋

▼drama CD/好きというのになぜかしら

2011年12月10日発売
原作:阿部あかね

武久:森川智之
由一:前野智昭

▼drama CD/オレンジのココロ−トマレ−

2012年発売予定
原作崎谷はるひ

栢野志宏:高橋広樹
相馬朗:代永翼

▼drama CD/心臓がふかく爆ぜている

2011年12月22日発売
原作:崎谷はるひ

降矢信仁:森川智之
齋藤弘:福山潤

▼drama CD/あめの帰るところ

2012年発売
原作:朝丘戻。

能登匡志:日野聡
椎本千歳:梶裕貴

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.14 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

巧みな狙撃手/松田美優・奈良千春

評価:
大洋図書
¥ 903
(2007-08-30)

松田美優、サイト時代の作品短篇集。ネタ切れか?発掘してきたか?
私は読んだことないから楽しめたけど、サイト時代から応援してた人はどう思ったんだろう??

内容的には正直、勿体無いと思ってしまいました。せっかく書いたのなら、一つ一つ加筆修正して各一冊にすれば良かったのに。ま、それも結局発掘なので、批判はあるとは思いますけど。
まあつまり、今回は、同人誌でもありがちだよね、という短編集であった。奈良千春じゃなかったら売れなかったかもしれませんね

赤い呪縛/松田美優・奈良千春

評価:
松田 美優
大洋図書
¥ 903
(2006-04-24)

三人兄弟の末っ子・日向が、一つ上の義兄・龍昇に突然「もうお前を弟とは見ない」と宣言され、強引に抱かれてしまうというお話。
若干の暴力シーンを差し引けば、満足でした。なんでそこまで殴るのさ。

お話の設定や展開はさほど気になる部分もなく、ハラハラしながら読みました。
日向の気持の変化をほとんど書いていないのに手に取るように判るのは凄いなと思います。龍昇の気持には理解しがたい部分もありますが、胸が苦しくなりました。

しかしながら日向の交友関係がくどく感じ、友人との会話で何を描きたかったのかよくわかりません。そして母親が帰ってこないというのはどうなのでしょう。
ラブラブが大好きな人にはお勧めしませんが、どろどろしていて暗いシリアス、そして女性が出てくる生々しいお話や暴力が大丈夫な方は是非読まれてください。

それにしても…購入作品を振り返ると、イラストが圧倒的に奈良さん率が高くて焦ります。奈良さんだったらもう何でもいい気がする。本当。


| 1/1PAGES |